FC2ブログ

流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閣僚の靖国参拝ナシか・・・

民主党はよほど日本国民が嫌いなのだろう。そのような者を国会に送り出し、国の舵取りを任せている主権者である国民も情けない限り。

終戦の日に靖国へ閣僚一人として参拝者がいないのは嘆かわしい限りだ。仙石などは韓国に対しては綺麗事を吐くくせに、国を守って戦って死んだ者たちへの尊敬や感謝の念などまるで無いかのようだ。韓国の国民以上に辛苦を味わった我が国の国民のことはどうでも良いのであろう。本当にこの者は日本人なのだろうか。

戦地で果て、遺骨すら帰国できない兵士も多いと聞く。国のために戦って命を捧げた者に対して敬意を表し、丁重に祀るのは国際常識であり、そのようなことで文句をいうのは特亜以外にはない。人として当然の行為である追悼行為ににケチを付ける者(国)があるとすれば、そのような国とは未来永劫友好関係は築けないことを意味する。我々は人として付き合えない連中はケダモノと認定して関係を断つべきと思う。

話がそれたが、国家のために命を捧げた人へのこの仕打ちを見れば、国民の生命を大事なものとは全く思っていないことがわかる。民主党は日本のための政治集団ではないことを証明しているといえよう。となれば、答えは明白。他国の工作員以外の何者でも無い。全員ブタ箱に行ってもらうべきではなかろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/428-e9350a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。