FC2ブログ

流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出る杭は打たれる

 出る杭は打たれる と言います。別に日本だけの事では無いと思いますが、日本はとりわけその傾向が強いという印象は拭えません。つい先日も「突出した杭」とも言える朝青龍タタキがあったと思えば、今度は五輪スノーボード代表の国母選手へのタタキが始まっていいます。

 事の発端は「服装の乱れ」。若者にはよくある「腰パン」、「シャツの裾出し」・・・確かに我々オッサンからみれば(若い人もいるかも知れないが)ケシカラン服装に違いない。しかし、これは指導者と本人への注意と、次から改めれば済む話ではなかったのか・・・自分はその程度の認識でした。

 その後、何故か大げさに謝罪会見なるものまで行われ、マスコミの鬱陶しい攻めの言葉にカチンときてか、「チッ、うっせーな」と小声でポツリ。運悪くこの小声がマイクで拾われて、日本中から総スカン。只今炎上中というところのようです。一番頼りにしている身内の大学からも応援中止という厳しい仕打ちが・・・

 記者会見での国母選手の態度、確かに印象としては良くありませんでした。それにしてもこの叩き方の異常なこと。なぜも日本人はこんなにタタキ好きなのか。タタくのはカツオくらいにして欲しいものです。

 冗談はさておき、あえて国母選手をフォローするなら、己の品格のなさを棚にあげて、他人の品格にケチを付けてくるマスゴミに対しての反発の思いから、つい「うっせーな」が漏れたのではないでしょうか。カメラの向こうに応援してくれている人たちがいるところまで気が回らなかった。目の前の敵「=マスゴミ」への敵意しか無かったというところでしょうか。若さゆえの未熟は否めませんが。

 「出る杭を打つ」ことへの動機は単純に嫉妬、横並びを好む人間としての性もあるでしょうが、最近のマスゴミの動きをみると、日本にヒーロー、ヒロインが誕生するのを好ましく思っていないふしが伺えます。そうすれば、反日をよしとする方針に沿うし、短期的な視聴率や売上にも効いてくるからタチが悪い。

 最後にマスゴミどもにひとつだけ言っておく。
馬鹿な方針のもと、日本を貶め、沈没させたいのだろうが、自国が沈没すれば自らも沈没することにいい加減に気付けと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/422-a0baf779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。