FC2ブログ

流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年

 明けましておめでとうございます。不況の中で明けた本年、少しでも良い年になればと毎年思うわけですが、今は民主党政権。「日本国民」を守る?政策といえば高速無料化、子供手当て、高校無料化などのバラマキばかり、長期的に見てこれからの日本の飯の種になるようなことなど考えてもいないかの様、一方では外国人参政権だの、外へ出てはCO2を25%削減するだの、日本国民への罰ゲームと言えるようなものばかりに熱心。今年ほどテンションの上がらない正月は珍しいです。

 さて、正月となれば帰省、田舎でのんびり過ごすのが我が家の恒例ですが、田舎でのいろいろな話を聞くにつれ、時代の流れだけでは片付けられぬ大きな変化に驚くばかりです。

 田舎に限らないかもしれませんが、新卒者の仕事がなくて、就職できなかったという話が珍しくなく、はじめから就職すらしようとしない者も珍しくなくなり、無職の中高年があちこちにいて、結婚しない或いはできない中高年の「男女」がそこかしこにいる。

 かつての日本では高校であろうが、大学であろうが卒業さえすれば一様に就職し、何年か経てば結婚して子供を作って・・・がありふれた生活スタイルでした。ところが、今ではそのスタイルをとるものが少数派に転落しようとしているかのようです。田舎だからとは言いませんが、地域一帯どことなく活気がありません。

 毎月1500万円もお小遣いをもらえる「偉い人」には、このような状況変化を感じることはないでしょうが、経済大国という外皮はまだそれなりに見えても、内部や根っこのなどの国の土台は腐ってきているような気がしてなりません。日本は技術もあり安泰だと言うブログなどを見ることもありますが、楽観しておいていいものでしょうか?

 自分自信に関しては、今年の年末まで現在の職を維持し、家族を無事に養えていることを望むだけです。これは別にジョークでもなければ、杞憂でもありません。この駄文日記が書ける状況が続けばありがたいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/417-ee65be35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。