流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今こそ要求だ!

 北の馬鹿国家が核実験をしたらしい。そもそも敵基地攻撃も出来ない、専守防衛にがんじがらめにされて手も足も出せないダルマ同然の日本にとってみれば、脅威が更に深刻化した事など、平和ボケゆで蛙の大方の日本人には別に実感もないでしょう。

 とはいえ、お決まりの非難声明や当てにならない国連決議などは付き合い程度にしておいて、この「危機」を「好機」転じさせるだけの知恵と力を今こそ使うべきではないでしょうか。

 ただ、ストレートに我が国が独力で核武装化へ進むには余りにもハードルが高いし、時間も掛かります。しかし悠長にやっている時間はありません。いまこそ田母神さんの力説される「アレ」を早急に進めていくべきです。オバマ政権になって、東アジアに関心の薄くなったいいタイミングで核実験をやったこの機を逃す手はありません。

 その「アレ」とは、ニュークリア・シェアリングです。我が国に核を落とし、非戦闘員を虐殺した米国に対し、今更謝罪も賠償も言うつもりはありませんが、核シェアリングの要求に何の遠慮がいるでしょうか。ずうずうしい要求に掛けては北の右に出る者はありませんが、このあたりは日本も多少見習っても良いように思います。米国が乗らない、回答引き延ばしを図るようなら日本も自力核武装を目指す決意を見せておく必要もあるでしょう。

 広島の原爆死没者慰霊碑の石室前面には、「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」と刻まれています。この碑文に主語は無く、いかにもサヨクが好みそうな自虐的な文言で自分は非常に気に食わない文章ですが、それでもあえて自分なりに解釈を加えるなら・・・

「(虐殺された皆様、どうぞ)安らかに眠って下さい (我々日本国民は、一方的に核を落とされ、大事な国民を虐殺されるという)過ちは 繰返しませぬ(よう自国の核武装も含めてあらゆる手段を講じて核の脅威から国民を守るべく対処します)から」

 3個目の核を落とされないようにするのは至極当然として、被爆国だからこそ二度と「核の脅威」に国民を晒してはならないことを政府は心してもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/401-c3b260ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。