FC2ブログ

流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工作員を国会に送る脳天気な日本人

 4月28日は主権回復記念日でした。そして間もなく憲法記念日がやってきます。マスコミ報道など見ても、主権回復を口にしたところは何処もありませんでした。主権回復という極めて重要なキーワードを国民に周知することを是としないマスコミの姿勢に変わりは無いようです。

 日本は原爆2発という反則凶器攻撃を浴び、気絶寸前に陥ったところを、東京裁判でクリンチされて身動きできない状態で何十発もの反則膝蹴りを浴びて内臓を損傷、運び込まれた病院で公職追放という脳外科手術をされて記憶を失い、挙句の果てには「日本国憲法」という依存性の強い麻薬を打たれて廃人同然に破壊されたボロボロのボクサーのようなものでしょうか。主権回復したというのは建前で、実際には主権などロクに回復できていないと言うのが現実的な認識と言えるでしょう。

 それでも、日本本来の地力、先祖代々伝わる大和魂や侍魂が破壊された細胞を再生し、目覚めようとします。すると目ざとくマスゴミという下劣なハエが見つけて、わんさとたたかってきます。ブンブンと騒ぎ立て、せっかく再生しようとする新しい細胞に「反日」の蛆虫の卵を植えつけて破壊してしまいます。最近力を大きく落としつつある大手マスコミですが、心を入れ替える気全くのゼロのようですから、我々としては潰して再生させる意気込みで圧力を掛け続けるしかありません。

 さて、中枢神経を麻痺させ、日本人を永久に眠らせようとする現行憲法に戦後60年以上もラリッていたわけですから、回復は容易ではありません。それでも出来るだけ早く解毒するべきであるのは、麻薬患者も治療が早いほど好結果に繋がるのと同じです。近く行われるであろう選挙では憲法改正(よりベストなのは現憲法無効宣言)を叫ぶ者を選ぶべきでしょう。護憲を声高に言うものは明らかに工作員です。本来なら投獄されるべき者です。選挙区民は名誉に掛けて、このような者は落選させるべきです。

 何度も言います。

 護憲論者は間違いなく他国の工作員、スパイです。工作員の目的は我が国の舵取りを狂わせ、国力衰退、国家転覆を図る事です。現行法で投獄できないのは悔しいことですが、よりによって国会に送り込むとは何事ですか?社民党、共産党支持者さん。目を覚ましてください。自民、民主支持者さんも例外ではありません。隠れ護憲論者、工作員疑惑のあるものは山ほどいます。投票時には政党を見るのでは無く、人物を注意深く慎重に見極めて投票しましょう。まともな政党政治に戻すにはまずは掃除(工作員排除)からです。
スポンサーサイト

コメント

不安

どうもです。
同じような事を思ってるものです。
日本の未来が不安でしょうがないのですがどう思われます?

  • 2009/05/01(金) 15:19:13 |
  • URL |
  • take #HX8EHCgA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/400-dda9d4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。