FC2ブログ

流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「核武装」を急げ

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 いきなり何だ?と思われましたか?

 これは、偽日本人なら涙を流して喜び、真の日本人なら涙を流して悔やむあの「日本国憲法」の前文の一部です。引用したくだりは所謂戦争放棄の根拠となる考え方を示しているわけですが、前提から狂っていることは小学生にも理解できるでしょう。

 まあそれでも駄目押しで、ツッコミを入れるなら「平和を愛する諸国民の公正と信義」があの北チョンに当てはまるでしょうか。何百人かもしれない日本人を拉致し、ミサイルや核で「東京を火の海に・・」などと恫喝して金をせびり、勝手に不法占拠して返さない南チョンもとい韓国、尖閣諸島や挙句の果てには沖縄まで自国領土といわんばかりの中国など、「公正と信義」など何処にあるでしょうか?

 もとより、この憲法の成立時には既に北方領土の不法占拠が現在進行形であったわけで、こんな矛盾に満ちた前文など真の日本人なら書きやしません。いい加減、もうそろそろこんな偽日本人のバイブルなど焚書して、真の日本人のための憲法を取り戻したいものですな。憲法改正に後ろ向きな者は全て偽日本人と認定して、次回選挙では徹底的にスクリーニングに掛けましょう。微力ながら自分も選挙権という「権力」を行使して意思表示をしていきます。(特に訳の分からん理屈で外国人参政権など認めようとする馬鹿は完全排除を!)

 さて、問題の北チョンは予想通り国連議長声明に逆切れ、核開発を再開しそうです。中川(酒)さんは「核議論」の問題提起をまたもしてくれました。もう猶予はありません。日本にとって状況はドンドン悪化しています。まず米国が日本を守る気が無いことは、今回の事件の端々に態度で表しています。北チョンは米国に届く可能性のあるミサイルを持ちつつあります。核弾頭の小型化も進み、ノドンに搭載できるのも遠くないし、いずれテポドンにも踏査できるようになるでしょう。

 テポドンに搭載されるようになれば、米国への核の睨みが利きます。自国に核を打ち込まれるリスクを抱えてまで、米国が日本を守ってくれるでしょうか?条件さえ整えば、北チョンは日本に対し核搭載ノドンをバックに恫喝し放題、ゆすり・タカリ放題、まさに北チョンのATMと化すでしょう。「核に対する抑止力は核」これは世界の常識です。先の大戦後、核保有国同士は決して開戦することはありませんでした。「日本国民は、恒久の平和を念願し・・・」を本気で考えているのならば、ズバリ核武装しか無いということです。

 以前、自分は核武装に日本は相応しくないということで反対の意見を書きましたが、いまやすっかり目が醒めました。理想論だけでは国家存亡の危機からの脱却は困難です。このまま手をこまねいていれば3発目の核も日本に落ちるか、それを免れても核保有国への隷属状態に甘んじるのは確実です。

 今こそ日本は「核」というあらゆる意味で手のかかる「子供」を生み・育てることで、無責任極まりない「親=国民、政治家」の根性を根本から徹底的にタタキ直し、世界に誇れる責任ある国、責任ある政治を取り戻さなければなりません。子々孫々に美しい日本を残していくためにも・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/399-b3732859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。