流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての「実戦」?

またもや、ゴミコメントを発見し削除しました。
ホスト:232.30.150.220.ap.yournet.ne.jp  
の不逞の輩よ、2度と来るな!と言っておきます。

さて本題です。

 金豚(劇ヤセだからもう豚ではないが)が人工衛星などとふざけたことを言いながらミサイルを討つ準備をしています。それに対応して政府は迎撃を決めたとのニュースが流れています。マスコミの報道は以外にもトーンが低い気がしますが、これは実は大変なことだと思いませんか?自衛隊初の「実戦」と思えば。

 9条という念仏を盛り込んだ憲法を頑なに守って六十余年、今まで全く武器らしきものを使うことが無かった自衛隊が始めて迎撃ミサイルを討つわけです。拉致事件が多発した時期に工作船をスルーし、竹島を侵略されても動かず、竹島周辺で日本の漁民が韓国に銃撃されても見殺しにし、中国の潜水艦に領海侵犯されても見逃してきたヌルイ日本国政府が、平和ボケの深い深い眠りからやっと・・・やっと目覚めの方向に少しだけ動き出したというところでしょうか。
 
 とはいえ、目覚めにはまだまだ程遠く、今の状態はレム睡眠(注)というところでしょうが・・・
 
 (注):身体は休息状態なのに、脳は覚醒に近い状態で活動している浅い睡眠の状態。体の骨格筋は弛緩状態にあるが、脳は覚醒に近い状態で活動し、まぶたの下で目がキョロキョロと動き、「体は眠っているが脳は起きている」状態。

 そんなわけで、半分眠っている体で急に仕事しようとしてうまくいくのか一抹の不安がよぎります。今回はいわば「初めての実戦」です。実際に兵器を使って行う「実戦」なのです。(個人的な認識では)日々の訓練は積んでいたとしても、始めての実戦を文字通り寝起きの状態で「朝飯前の一仕事」のように簡単に片付けるのは至難の業なのではないでしょうか。

 野球の侍ジャパンは見事世界一になって世界の称賛(隣の国だけヘンですが)を浴びましたが、国防を担う侍たちの刀と技の切れ味がどの程度のものでしょうか。実戦不足で技にキレは恐らく無いでしょうが、少なくとも(米国製)刀の切れ味くらいは検証しておきたいものです。何せバカ高い金を払っているわけですし。

 まさか、ナマクラ刀ということはないですよね米国さん。まさかの竹光だったりすると日本人も本気で怒りますよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/394-7770f503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。