流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧吉田邸火災

 麻生首相の祖父である吉田茂氏の別邸である旧吉田邸が全焼しました。文化財の指定を受けていたわけではありませんが、それに劣らない遺産であっただけに大変残念です。折りしもNHKのドラマ「白州次郎」で注目を浴びていた所でもあり、地元の観光資源としても貴重であったはずで、その損失たるや相当大きいと思います。

 出火原因は不審火、漏電など報道されていますが未だ確定した情報はありません。ネット内では放火がお家芸のあの国の人たちの仕業ではないかと祭りになっているようです。自分も直感的にはそういう可能性も大いにあるなとは思いつつも、証拠が無いので推移を見守るしかありません。とはいえ、現在やや有力になりつつある漏電説にしたとしても、色々な意味でタイミングが良すぎるところを見ると、どうにも不審火説を疑いたくなります。
 
 タイミングが良すぎると思う理由・・・

出火時刻:22日午前6時ごろ
出火場所:2階あたりから
目撃情報:常駐警備員が煙を目撃。出火直前に漏電を知らせる警報あり。
その他 :強風が吹いていた


 さて、参考までに今日の日の出などのデータ(元は潮汐ソフト)
  天文薄明:4:18
  常用薄明:5:17
  日の出 :5:42

 夜明け前の薄明るい時間が終わって、日の出直後の出火となっています。この手のプロなら人目につきやすい明かりは使わず、薄暗い中何かを仕掛けるには丁度良い時間帯。この時間帯なら目撃者も殆どいないはず。

 ついで、本日の天候ですが、天気図とアメダス風向・風速を見れば分かるように、春の嵐で強い南風が吹く状況でした。数日前からの予想天気図からもこのような状況になることは一目瞭然でした。(天気予報はキッチリ大当たり)。
天気図
風向・風速

 更に周囲の状況を航空写真で見ると、周囲は意外と閑散としていて木々が茂り、頑丈な塀等は見当たりません。進入しようと思えば可能な感じです。南側は開けており、南よりの風がまともに当る位置にあります。出火もとの2階部分はこの邸宅の南側にあるので、ここから出火すれば風に煽られて、北方向に一気に燃え広がることが予想されるので、意図的にやるなら風に当りやすく、風上になるここを狙うでしょう。
旧吉田邸航空写真


 麻生首相にとっては思い深いところで、内心ではかなり落胆されているのではと思います。北朝鮮のミサイル発射直前などでシビアな判断の必要な時こそ、あらゆる精神的揺さぶりをかける絶好のタイミングと言えなくはありません。

 素人の思いつきでダラダラ書きましたが、とにかく捜査による真相究明に期待するのみです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/392-80c88fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。