流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一発くらいは打ち返したらどうだ

 昨日、麻生首相の狙いは民主とのガチンコ勝負であろうと書きました。小沢代表が少しでもまともな政治家としてのプライドがあるなら、一発くらいは打ち返すかなと期待していたのですが、なんというか一戦も交えず逃げてしまいました。これは、十分想定内にあったとはいえ、実に情けないという印象です。野党第一党の党首なら、徹底攻撃して相手を火だるまにするくらいの実力と気迫とが無ければいけません。それでなければ、政権など取れるはずもなかろうというもの。

 代表質問すらまともに出来ずに、何を勘違いしたのか「小沢の所信表明演説」になったようで、呆れてものも言えません。政権をとったわけでもないのに何を勘違いしているのか。所信表明をしたければ、政権をとってからすればよかろうに。己の立場は国民を代表する議員、政党として、政権担当者に対して的確な質問をし、納得の行く説明をさせるのがその役割であろうに、そのことがわかっていません。

 国家行く末をも左右する重要課題に対して、挑まれた論戦すらただの一つも反撃できず逃げ回り、挙句の果てに分をわきまえず頼まれもしない「作文」を読み上げるなど言語道断。己の分もわきまえず、筋道を違えてまで我がままを押し通す小沢代表、これでは信頼を置くことは不可能です。このような者をトップとして頂くのはお断りです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/367-2d3994bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。