FC2ブログ

流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「癌」に支援された者

 今年も運動会シーズンが終わりました。最近の運動会を見ると、自分の子供のころとは随分違ってきていることに気がつきます。これも、時代の流れなのか、癌・・もとい日教組の影響なのかはよく分かりませんが。

 昔と変わったなと思えることを思いつくままに上げてみると

1)国旗掲揚時に君が代が流れない
 驚いたことに校歌を流しながら揚げていたりする。情けない・・・
2)そもそも国旗を掲げるポールの位置が悪い
 全校生徒が整列した時に後ろになる位置にあったりする。
 昔は校舎の正面、校長のお立ち台の横にあったものだが。
3)体操服の男女差が無く識別しにくい
 恐らく皆が我が子を探すのに苦労しているに違いないが、その手間も2倍に。
4)男女混合競技が多い
 フォークダンスではない。リレーという体力競争となる競技で。しかも、男・女・男・女・というように分けて走らすのではなく、完全にごちゃ混ぜ、男女それぞれの人数だけは合わせて一応平等にしている。とてもフェアな競争に見えない。男子が勝ったとしても当然としか思えないし、女子が勝ったとしても負けた男子のことを思えばこれも複雑な思いだ。中学生くらいになれば、男女の体力差が歴然としているのに。
5)男子の騎馬戦、女子のダンスといった男らしさ、女らしさを強調する競技が無い
 昔は騎馬戦もかなり過激な肉弾戦をやっていたし、棒倒しのような更に過激な競技もあってかなり戦闘的だった。女子のダンスはそれで非常に華があったものだが。


 まとめると、国旗国家は無視か軽視、男女平等(ジェンダーフリー)を重視といったところでしょうか。まさに日教組の思想そのものです。

 では、日本の教育の迷走の原因が日教組だとして、これを是正できるのは誰でしょうか?自民党に出来なければ民主党に出来るのでしょうか?実はかの日教組の支持政党は民主党だったりします。中には日教組出身議員まで抱えているようです。これでは日教組に切り込むことなどムリではないでしょうか。

 民主党の支持団体といえば日教組以外に部落解放同盟、年金問題の根源とも噂される自治労があります。また、仰天するところでは、前回の参院選では暴力団の山口組も支持したというではないですか。日本のあらゆる停滞の原因、癌といわれても仕方ないような連中の熱烈な支持を受けている民主党が政権をとったら・・・考えるのも恐ろしいことです。

 中山氏は日教組批判を自ら確信犯と宣言しました。ひょっとする次の選挙では民主党の支持団体にはこのような胡散臭い者達がついていることを攻撃材料にする作戦も考えているのかも知れません。守勢に回って攻撃ネタの少ない自民にとっては破壊力のあるネタになる可能性があります。もしこの線で選挙戦になれば激烈な議論になるかも。そうなるなら楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/365-ea404841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。