流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屑人間と脳内お花畑

 三笠フーズが国から購入した猛毒メタミドホス入り「事故米=非食用」を食用として転売したというふざけた事件が発生しました。はじめの頃、三笠フーズ側は、現場が独自の判断でやったなどと言っていましたが、その後本社側が九州事業の元所長の指示であったことを主張し本社の関与が無かったかのように装っていましたが、名指しされた九州の元所長が社長指示であることを暴露、反撃する形となって遂に社長が関与を認めて謝罪会見という醜い事態となりました。

 それにしても、最後まで下っ端に責任をかぶせて逃げ切ろうとしたこの社長の卑劣極まりないこと、人間の屑の見本といってもいいでしょう。加えて腹が立つのは国側の対応です。そもそもミニマムアクセスとやらで、米を輸入しなければならない規則はあるにしても、なぜ事故米などというものを輸入する必要があるのでしょうか。それも猛毒入りの米を。しかもそれを、「一応非食用だから食品以外の用途に使ってね」的なノリで「食品業者」に安く払い下げるというのは如何なものでしょうか?

 今回のような意図的な事件でなくとも、食品業者に卸せば、誤って食品に混入するとか、入れ替わってしまう可能性などには全く想像力が働かないのでしょうか?普通の物造りしている企業は、不良品や一時保留品など出た場合、神経質なほど厳格に識別して隔離するものですが。どうも、お役所というところは頭の中がお花畑の人が多ようですね。屑人間と脳内お花畑がかかわるとロクなことは無いという事例です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/357-f3297652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??? ??ž by Goodor Bad

???ž?????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢????

  • 2008/09/07(日) 12:58:15 |
  • by jp & Blog-Headline

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。