流れるままに戯言日記

流れるままに日々の思いを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一言「廃業せよ!」

 昨年は「偽」の一文字で表現されてしまう酷い年でしたが、今年になっても一向に「偽」は収まる気配がありません。ギョーザ事件後にパッタリと消えた中国ウナギが何処に消えたのかと思いきや、やはり国産に偽装されて出回っていたというニュースが流れましたが、恐らく国民の90%以上が抱いていた嫌な予感だったのではないでしょうか。
 
 しかし、雪印やミートホープなどの事例を見れば、いつか必ずバレて会社存続を危うくするほどのインパクトがあることなど、幼稚園児でもわかることを平気でやる人間とはどのような者達なのでしょうか。愚かで性根が腐りきっているとしか言いようがありません。いずれにしても、「魚秀」(大阪市)と「神港魚類」(神戸市)はもう終わりでしょう。この日本に浄化能力が残っている限り。

 一応、これまでの流れを見れば、食品偽装は被害者が出なくとも、悪質であれば会社そのものが消滅するほどの制裁を受けます。厳しいようですがこれが当たり前、世間の常識というものです。ところが、世の中にはあるんですね。いくら悪質な行いをしても、いくら世間に実害を与えても何のお咎めも無いばかりか、偉そうに踏ん反り返って君臨している腐った組織が。

毎日新聞が謝罪、関係者処分 「低俗過ぎ」英文記事への批判で (ITメディア)他

 面倒くさいので全文引用はしませんが、毎日新聞の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」とやらがどのようなことをしていたのか、記念にメモしておきましょう。

 07年9月に配信
「コックと野獣、ふしだらさとそれを愛する者」と題された記事では、東京・六本木に富裕層向けのレストランが登場したことを紹介。Mなる人物が「実話ナックルズ」という雑誌に語ったというその内容を参考にしているようなのだが、このレストランで、弁護士がメスの豚を獣姦し、のちにそれと同じメス豚が料理としてその後出てきた、という、おぞましい内容になっている。

 07年7月に配信
 「サイゾーによれば、パールハーバーと南京大虐殺の後継である政府省庁が、テディベアを持ってメイド服を着たかわいらしい漫画の少女キャラクターに日本の防衛策を説明させるようになった。最近では、キワどい幼児性愛漫画のキャラクターを使って政策をアピールする政府機関が増えているが、そのなかでも防衛省の少女キャラクターはオタクを引きつけている、と同誌は言っている」

 このほかにも、「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」という記事では、ファーストフードを食べると神経の中枢のコントロールできなくなりセックス依存症になるなどという説を紹介し、日本の女子高生の性の乱れを指摘。「お母さんたちは墜ちていく、成績を上げるために!」では、息子の成績を上げるために息子と性的な関係を勉強前に持つ母親のエピソードが紹介されている。約5年近くこうした「変態ニュース」を世界に発信し続け、これが海外のブログなどにも転載されており、まさに「変態な日本人」を世界にアピールすることになってしまった。


 どうでしょうか。卑しくも言論でメシを食っている新聞社がこのようなことを5年もの長きにわたって続けていたわけです。食品に例えたら賞味期限の偽装レベルのものではありません。死なない程度、バレない程度の毒薬を毎日盛り続けて来たに等しい、稀に見るほどの極めて悪質な行為です。マスコミが腐っているのは何となく感じてはいましたが、ここまで腐っているとは驚きです。世界に向けて日本の名誉を辱めた悪質さにおいてはミートホープなど比較になりません。サイトに謝罪分を掲載し、問題のサイトは閉鎖したそうですが、その程度では話になりません。即剤に国民に対し説明・謝罪したうえで、世界の主要マスコミに訂正記事と己の責任を配信し、その上で潔く自ら「廃業」してはどうでしょうか。たぶんあり得ないでしょうが。

 先般グッドウイルが行政処分を受けて廃業に追い込まれました。マスコミも国家の名誉をここまで貶めるような悪質な行為に対しては、厳格な行政処分を食らわすべきではないでしょうか。いままで偉そうに正義感ぶって食品業界を叩いていたこいつらこそ、消えるべきクズだと断定しておきます。
スポンサーサイト

コメント

■グッドウィル・グループ<4723.T>7月末に子会社グッドウィルの全事業を廃止することを決議-社会問題を含む分野こそNPOの出番か?

こんにちは。グッドウィルの廃業が決まりましたね。私は、この廃業は、すでに解任された前オーナーの責任だとか現経営陣の責任という面もありますが、それだけの単純なものではないと思います。私は、派遣だとか、介護など社会問題の部分も含んだ事業は、民間よりも、ましてや政府ではなくNPOが実施すべきだと考えています。日本では、NPOの歴史も短いため、なかなか理解されないですが、今後多種多少なNPOが排出しなければ日本の社会問題は解決されないまま放置されることになってまうと思います。ここでは長くなってしまっています。詳細は私のブログを是非ご覧になってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matukasa.blog32.fc2.com/tb.php/342-b2ca73e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。